健康力アップのための生酵素サプリガイド

お腹の中から変わる!生活リズムを整える生酵素サプリなび

HOME » 生きてる酵素についての基礎知識集 » 副作用はあるのか?

副作用はあるのか?

最後に、生酵素サプリの副作用や安全性についてまとめてみましょう。

生酵素に副作用はあるの?

生酵素サプリは口に入れるものですから、副作用などが気になる方もいらっしゃるでしょう。

「胃腸が弱くてもお腹こわさないの?」「風邪薬と併用しても平気?」などなど、アレルギーを持っている方や副作用に見舞われた経験のある方はとくに心配なはず。

結論から言ってしまえば、生酵素サプリは基本的に副作用はありません。

ですから、体調のよくない方やお年寄りの方でも問題なく服用できます。

生酵素は、日本人の食生活にもなじみ深い食材が原材料。

安心して口にできる成分のみで構成されているため、副作用によるトラブルはほとんど耳にしません。

ただし、特定の食品に対するアレルギーを持っている方は注意が必要な場合も。

たとえば、大豆由来の原材料を使用していれば、大豆アレルギーの人には何かしらのアレルギー反応を起こしてしまう可能性はなきにしもあらずなので、注意するようにしましょう。

ごく一部の医薬品と併用した場合、「アレルギーに似たような症状があらわれた」という報告もあります。

これは生酵素に限ったことではありませんが、ビタミンCは炭酸脱水酵素抑制剤との併用で尿路結石になるケースもありますし、ビタミンEは血栓防止薬や抗凝固剤との併用で出血することもあります。そのほか、葉酸は抗てんかん薬との併用で、それぞれの作用を打ち消しあってしまう可能性も。

心配な方は、薬を処方してくれた医師などに相談してみてください。

これらの点をのぞけば、前述のように、私たちの食生活になじみのある食材でつくられていますので、サプリメントのなかでも安全性は高いといえるのではないでしょうか。

 
健康力アップのための生酵素サプリガイド